スポンサーリンク

カールツァイス、新型スマートフォン用レンズを開発

昨今のスマートフォンメーカはカメラ機能の改善に注力しており、センサーの進化は凄まじいものがあります。しかし、スペースの問題もあり、一般的にスマートフォンのカメラにはズームレンズは搭載されず、単焦点レンズが搭載されることが多いです。iPhone7 plus やファーウェイの P9 などはレンズを 2 つ搭載することで擬似的なズームを実現しています。 そのように各社がしのぎを削り合うなか、光学機器メーカとして有名なドイツの Carl Zeiss (カールツァイス) は回転式のターレットを使ったレンズ交換システムを端末内に内蔵させることでこれらの問題に対処しようとしています。

スポンサーリンク